【2022年企画発表編】メーカージグ選抜試験!100均ジグのパートナーを探せ!!

100均ジグのパートナーを探せ(since2022)

2022年、100均ジグのパートナーを探します!

 

100均ジグは万能で多種多様な魚が釣れますが、どうしても出来ないことがあります。

そこで、その弱点を補ってくれる優秀なパートナーを探そうという魂胆です。

(100均ジグの弱点についての記事はコチラ↓)

 

パートナー候補選びは既に第1次試験を終え、メーカー品の中から5種類選抜しました。

5種類のジグはいずれもカラー、重さをダイソーのジグロックに合わせました。

 

第2次試験は、水中の動きを検証する予定です。

どのジグを買ったのかは今は秘密で、パートナーなりうると判断したジグは後に発表する予定です。

 

5種類まで絞り込みましたが、ここまででも大変な作業でした。

これまでメーカー品に関心がなかったので、メーカーもジグの名前もほとんど知りません。

第1次試験としていくつか条件を設定し、30種類ほどあぶり出した後、じっくり吟味して5種類に絞り込みました。

第1次試験の内容は次のとおり。

  • 100均ジグの弱点を補えること
  • ネットで買えて1,000円以下の価格
  • タングステン素材、バイブレーション、スプーンはNG
  • 歓迎条件:フロント重心、左右非対称、スリム形状、フォール得意、比重が小さい
  • 100均ジグを使うときと同じタックルで扱えること
  • 面白そうであれば上記の条件は無視する

Amazonで注文し、まだ手元に届いていませんので、実物を触ったことはありません。

各ジグの情報源はネットですので、もしかしたら誤った認識をしているかもしれません。

 

今回の記事では、購入した5つのジグの特徴のみ、紹介させていただきます。

 

エントリーNo.1 

フロント重心のジグで、形状が特徴的。

ジグにしては柔らかい素材で出来ている様子。

カラーはシルバー。

他のジグを選ぶ際に、このジグのウエイトが基準となりました。

 

エントリーNo.2 

センターバランスに見えるが、重心がややフロントよりとのインプレもある。

飛距離、塗装強度、フックにこだわりがあるようです。

カラーはブルーピンク。

スリムな形状に惹かれました。

 

エントリーNo.3 

なんだこの形状は!スプーンのような…。

どんな動きをするのか予測不能。

カラーはシルバー。

見つけた瞬間、目が釘付けになってしまいました。

 

エントリーNo.4 

左右非対称の形状。

センターバランスと謳っていますが、開発者の動画を見るとフロントバランスにしたいという意図があったようで、若干のフロントバランスを期待しています。

カラーはブルーピンク。

釣れるシーンが容易に想像できてしまうので、面白みは薄いかもしれません。

 

エントリーNo.5 

フロント重心でスリムな形状。

左右対称でアクションは無難な感じでしょうか。

カラーはブルーピンク。

見た目でわかるフロント重心に期待です。

 

 

ジグのメーカー品の購入は今回が初めてです。

メーカー品はとても優秀だと思いますので、すごく楽しみです。

 

果たしてこの中から、良いパートナーは見つかるのでしょうか!?